2012年10月30日火曜日

【映画】落ち目のフジテレビ・・・ドル箱“海猿”続編パー!原作者「(フジテレビは)正直、クソみたいな会社」 最新作は興収72億円突破

<シリーズ最新作の興収は72億円突破>
フジテレビは真っ青だろう。大ヒット中の映画「海猿」の原作者で漫画家の佐藤秀峰氏(38)が、
フジに“絶縁宣言”を突きつけたのだ。
コトの発端は26日付の佐藤氏のツイッター。フジの報道記者が事務所にアポなしで押しかけて
非礼な取材をしたことや、「海猿」の関連書籍が契約なしに販売された事実を暴露し、
「フジテレビは信頼に値しない企業。今後は一切新規の取引はしない。『海猿』の続編は絶対にない」
などと怒りをあらわにしたのだ。

28日、動画サイトの生放送に出演した際には一番の問題はフジの企業体質だと言及。
「正直、クソみたいな会社」とあきれ返っていた。

「『海猿』は『踊る大捜査線』と並ぶフジの2大ドル箱コンテンツ。
『踊る』が終わった今、この状況はヤバ過ぎる。屋台骨を直撃しますよ」(テレビ関係者)

「海猿」シリーズは今夏から上映中の第4弾「BRAVE HEARTS 海猿」が興行収入72億円を突破し、
邦画部門では今年のナンバーワンヒット。ようやく54億円を超えた「踊る――」の最終作も後塵を
拝してしまった。04年のシリーズ第1弾からの累計興収は240億円超。

主演の伊藤英明(37)はヒットに気をよくし、舞台挨拶で「パート12で舞台化させます」と語っていたほどだ。
12作目まで製作されたとしたら、ウン百億円の興収も夢ではなかったはずだ。
が、それもこれも原作者がクビを縦に振らない限り、絵に描いたモチである。

関連グッズの物販もダメージは必至。日枝久会長は8月、映像音楽事業は「安定的に20億円の
利益を出せる態勢になった」とそろばんをはじいたばかりだっただけに、焦りも大きいだろう。

落ち目のフジテレビにまたしても難題である。

http://gendai.net/articles/view/geino/139359

関連スレ
【芸能】「フジテレビは信頼に値しない企業」…“海猿”佐藤秀峰氏がフジテレビに怒りの絶縁宣言!★3
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1351305952/

1 ★ :2012/10/29(月) 18:30:52.58
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1351503052/

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1351548807/l50
より


2012年10月29日月曜日

【TV】フジの迷走が止まらない…「エロゲー以下!」バーチャル女子アナ・杏梨ルネに非難殺到 初音ミクどころか伊達杏子にも見劣り

フジテレビは先ごろ、都内でデジタルアナウンサー・杏梨ルネの「入社式」を開催した。

杏梨ルネはCGを駆使して同局が制作した3Dキャラクター。デザインはマンガ家の江川達也氏(51)が担当。
1990年生まれ、東京出身の帰国子女、桃杏大学を9月に卒業という設定だ。

音声は同局の若手女子アナの声をサンプリング。動きはモーションキャプチャーを使用。スタッフが番組の
進行に応じて音声や動作を入力し、生放送にも対応可能という。
「会場では、『加藤綾子アナに追いつきたい』と、当日現場にいたカトパンに“宣戦布告”していました」(スポーツ紙
記者)

今後は各種番組への出演や広報・番宣のキーアイコンとして起用され、すでに10月15日スタートの新番組
『にっぽんのミンイ』(月~木、深夜0時35分)にレギュラー出演が決定。まさに期待の新人女子アナだが、
「入社式」の報道を受けたネットユーザーの評価は散々だ。
「ネット掲示板では、“'80年代のCG?”“エロゲに負けている”など酷評の嵐。実際に映像を見ても立体感が
乏しく、古臭い印象。今年、紅白出場がうわさされるバーチャルアイドル・初音ミクどころか、かつて大コケした
同種キャラの伊達杏子と比べてもかなり見劣りする。いったい何を血迷ったのでしょうか」(芸能ライター)

(>>2以降に続く)
http://npn.co.jp/article/detail/33874670/

http://www.fujitv.co.jp/ana/photo/rune.jpg
http://www.fujitv.co.jp/ana/photo/rune_2.jpg

伊達杏子(左が96年デビュー当時の伊達杏子「DK-96」、右上が「DK-2001」、
右下がSecond Life内に登場したアバター)
http://image.excite.co.jp/feed/news/Cyzo/Cyzo_200807_post_679_1.jpg
初音ミク
http://www.crypton.co.jp/img/special/vocaloid/img_MIKU.png

前スレ ★1:2012/10/25(木) 08:28:32.18
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1351121312/

 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1351170276/l50
より


2012年10月26日金曜日

【芸能】指原莉乃、過去の辛かった心境を告白…「正直、くるしかったです」

アイドルグループ・HKT48の指原莉乃が、17日に発売したセカンドシングル「意気地なしマスカレード」が
オリコン週間チャートで“悲願”の初登場1位を獲得したことを受け、これまでの辛かった思いを自身の公式ブログで吐露している。

指原は「一位」と題した25日付けのエントリーで、「なんと、意気地なしマスカレードが
オリコンウィークリーチャートで一位になりました!」と、“指原莉乃 with アンリレ”名義でリリースした
同曲について報告。「本当に、みなさんのおかげです」と感謝の気持ちをつづった。

同曲は指原のソロ2作目のシングル。ソロデビュー作となった前作「それでも好きだよ」は、
周囲から1位を期待されつつも同日発売の乃木坂46「おいでシャンプー」に首位を阻まれ
2位に甘んじたこともあり、今作での1位獲得は指原にとって悲願でもあった。

「それでも好きだよのときに、一位ではなく二位で。私は、ランキングではなく、
聴いてくださった方がたくさんいるとおもっただけで幸せだったんですが、
みなさんには、二位でごめんねとなぜか謝らせるかたちとなってしまいました」と指原は
当時の複雑な思いを振り返る。直後にはファンの男性との交際を一部メディアに報じられるという
スキャンダルにも見舞われ、それまで在籍していたAKB48からHKT48への“左遷”も話題となった。
結果として多くのファンの期待を裏切ったことで、かつてない苦渋を味わった。
>>2以降に続きます)

ソース:RBB TODAY
http://www.rbbtoday.com/article/2012/10/25/96637.html
画像:17日に「意気地なしマスカレード」をリリースした「指原莉乃 with アンリレ」
http://www.rbbtoday.com/imgs/zoom/231499.jpg
過去の辛かった思いをつづった指原莉乃のブログ
http://www.rbbtoday.com/imgs/zoom/231500.jpg
指原莉乃オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/sashihara-rino/entry-11388285134.html
関連ニュース
【HKT48】指原莉乃、withアンリレ名義でのソロ2枚目で初の首位 「信じられない」と歓喜
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1350957582/

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1351157066/l50
より


2012年10月24日水曜日

【AKB48】光宗薫 活動辞退へ 体調不良で「負担も大きくなってゆくのを感じ」

 AKB48の光宗薫(19)が24日、活動辞退することを公式ブログで発表した。

 「光宗よりファンの皆様へ」と題したブログには、以前から体調不良が続いており、
「自分の思う万全の状態で皆さんの前に立つ事が難しくなり、このままでは周りの方に
ご迷惑をかけてしまう事は勿論、自分への負担も大きくなってゆくのを感じ、辞退させて
いただくことを申し入れました」と辞退の理由を綴っている。

 また、スタッフと何度も結論に出すにあたってメールでやりとりをしていたことを明かし、
メンバーやスタッフ、ファンに謝罪を述べた。

 8月に東京ドームで行われたAKB48のコンサートを3日間とも体調不良で欠席した後、
一時は復帰。しかし、今月に入って映画「劇場版 私立バカレア高校」や劇場盤の握手会
イベントに体調不良で参加していなかった。あmた、11月1日に正規メンバーへの昇格
ならびに新体制移行後のチームKに配属される予定だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121024-00000071-spnannex-ent

https://plus.google.com/103388469578205010447/posts/ZJAY9h1GHdT#103388469578205010447/posts/ZJAY9h1GHdT

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1351041774/l50
より


2012年10月22日月曜日

【芸能】ほしのあき、Fカップで母乳育児も奮闘中!娘の芸能界進出に三浦パパは否定的

 今年4月に第1子の女児を出産したタレントのほしのあきが21日、サイエンスホールで行われたアニメ
『映画 スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ!』の完成披露試写会に出席し、愛娘のミルクには
「母乳とか(哺乳瓶とか)いろいろです」と幸せいっぱいの表情で報告した。

 母親になって半年のほしのだが、出産前と変わらぬスレンダーなスタイルで登場し、
「まだ歩きはしないけど、ほふく前進はしていてハイハイまでもうちょっとみたいで毎日ドキドキしながら見ています」と
愛娘の成長報告。ママ友では小倉優子や藤本美貴、神田うのらと仲良くしているそうで
「ママ友がたくさんいるので心強いです。同じくらいの子どもが集まると子どもの成長自慢や
ムービーを見せ合ったりしています。あと、(娘が)『あー』とか『うー』と声を出すようになって
『ママって言った』と勘違いして周りからは『全然言ってないよ』と突っ込まれたり」と親バカな
エピソードも明かした。

 娘の将来についてほしの自身は芸能界も肯定だが、夫の三浦皇成騎手は否定的で
「わたしがうんと言っても主人がダメって言いそう。カメラマンの方にすてきな写真を撮ってもらうのは
いい思い出になると思うけど」と吐露。「将来は親子でグラビアも?」と報道陣から提案されると、
「わたしはもう見たくないと思われますので」と笑顔で否定していた。

 この日はほかに声優陣の福圓美里、田野アサミ、金元寿子、井上麻里奈、西村ちなみ、
大谷育江、さらにプリキュアの着ぐるみも登壇。本作が絵本の世界を舞台にしていることにちなみ、
ほしのは絵本の名作「シンデレラ」の読み聞かせをおよそ200人の観客の前で初披露し、
「これから(娘に)たくさん読み聞かせしたい」と意気込んでいた。

 同作は現在放送中の人気テレビアニメ「スマイルプリキュア!」の劇場版。プリキュアたちが
絵本の世界をちぐはぐにしようとする魔王と戦い、笑顔を取り戻そうと奮闘する姿を描く。(取材・文:中村好伸)
http://www.cinematoday.jp/page/N0046936
http://s.cinematoday.jp/res/GA/2012/1021_004/v1350804625/13-560x600.jpg
http://s.cinematoday.jp/res/GA/2012/1021_004/v1350804626/14-560x600.jpg

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1350809697/l50
より


2012年10月20日土曜日

【芸能】あべこうじ、高橋愛との交際否定せず「すごく仲良くさせてもらってます」

ピン芸人のあべこうじが16日、東京・ファミリーマート新宿靖国通り店で行われた
『ファミリーマート・よしもとスペシャルコラボ店舗』オープニングセレモニーで司会を務めた。
今年6月に元モーニング娘。の高橋愛との熱愛が報じられたあべは、報道陣から「いいお付き合い?」と聞かれ、
「そうですね、友達としてすごく仲良くさせてもらってます」と友達を強調するも否定せず。その後も交際質問に
「誰か素敵な人がいればですけどね」と明言を避けるコメントを繰り返した。

同店は、吉本興業とファミリーマートが展開する“いっしょに、笑顔。プロジェクト”の一環としてオープン。
店内外ラッピングをはじめ、吉本興業東京本部近くに位置する同店に来店した芸人による手書きPOPや
サイン色紙などを展示。またコンビニ史上初の試みとして、店内スペースに幅140センチ、奥行き80センチ、
高さ20センチの特設劇場『ファミマtheよしもと』にて平日限定でほぼ毎日、若手芸人が公演を行う。

この日テープカットで日本最少クラスの同劇場が誕生し、サバンナ・八木、パンクブーブー、
ハイキングウォーキング、麒麟がこけら落としギャグを披露。八木真澄は
「めちゃめちゃやりやすかったです」と手ごたえを語り、黒瀬純も
「寒いことを言ったら言ったで温かいおでんが売れる」と超プラス思考。
この日あべとともにたった2人の独身者でペットの犬を溺愛している川島明は
「1人分しか買わないですけどコンビニにはお世話になってます。
クリスマスまでには彼女、なんとか頑張りたい」と笑わせていた。

ソース:ORICON STYLE(オリコンスタイル)
http://www.oricon.co.jp/news/entertainment/2017764/full/?from_todaysnews
画像:「ファミリーマート・よしもとスペシャルコラボ店舗」OPセレモニーに出席したあべこうじ 
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20121016/2017764_201210160914955001350357828c.jpg
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20121016/2017764_201210160915171001350357828c.jpg

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1350357985/l50
より


2012年10月19日金曜日

【芸能】倖田來未、『ViVi』12月号表紙でセクシーに復帰

復帰後初のシングル「Go to the top」を10月24日にリリースする倖田來未が、リリース前日の
10月23日に発売される講談社の女性ファッション誌『ViVi』12月号で表紙を飾っていることがわかった。

「私の人生の転機にもなった『キューティーハニー』が大ヒットしたのを機に、メディア露出が
多くなることによって、ようやく人気の高いファッション誌の1つである『ViVi』さんとお仕事をご一緒させて
頂ける環境になりました。それ以降、倖田來未というアーティストをずっと応援かつ、フックアップしてくれた
『ViVi』さんと、次の転換期であると考えているこのタイミングで、もう一度ご一緒することで、
より良い自分が見い出せるのではないかと思いました。」── 倖田來未

倖田來未は、母になっても読者のアイコンであり続ける歌姫として、自身の魅力である
“セクシーさ”をテーマに表紙に登場。また、誌面インタビューでは結婚、出産、そして今後の仕事についてなど
“イマの倖田來未”について赤裸々に語る。

「結婚して、出産して、女性はさらに強く美しくカッコよくなれる。それを自分自身で体現して、
“得る”モノがとても多いと感じたんです。子供や旦那さんだけでなく、それを取り囲む
“新しい家族”。かけがえのない愛。守るものがあるという気持ち……。沢山の味方と愛と
支えを手に入れて、私はさらに強くなれたような気がしたというか」── 倖田來未(『ViVi』12月号インタビューより)

なお、これが復帰後初の雑誌撮影だったそうだが、復帰前と何一つ変わらず撮影に
臨んでいる姿を見て、現場にいたスタッフはそのプロ意識の高さに感服したという。

また倖田來未は、10月26日に放映されるテレビ朝日系『MUSIC STATION』への生出演も
決定している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121019-00000002-bark-musi
http://img.barks.jp/image/review/1000084002/koda1_s.jpg

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1350618669/l50
より


2012年10月18日木曜日

【テレビ】NHK大河ドラマ「平清盛」 第40話の視聴率は9.6% ついに2週連続1ケタ

松山ケンイチ(27)主演の2012年NHK大河ドラマ「平清盛」(日曜後8・00)の第40話が14日に放送され、
平均視聴率が9・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが15日、分かった。

第31話の7・8%(8月5日放送)、第33話の9・3%(8月26日放送)、第39話の9・7%(10月7日放送)に続き、
今回で4回目の1ケタ。初の2週連続の1ケタとなった。

40話までの平均は12・6%となっている。

大河50周年の記念作となる本作は王家、貴族、武士が覇権を争っていた混迷の平安時代末期を舞台に、
松山演じる平清盛(1118~1181年)の生涯を中心に壇ノ浦の戦いまでの平家一門の栄枯盛衰を源氏の視点で描くもの。
脚本はNHK朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」(07年放送)などを手掛けた藤本有紀氏によるオリジナル。

共演は源頼朝役と語りを務める岡田将生(22)、清盛の正妻・平時子役を演じる深田恭子(29)ら。
ほかにも、神木隆之介(19)、青木崇高(32)、塚本高史(29)、松田翔太(26)、杏(26)、成海璃子(19)、武井咲(18)、
「V6」の森田剛(32)といった豪華な面々が名を連ねている。

スポニチアネックス 10月15日(月)10時36分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121015-00000077-spnannex-ent

関連スレッド
【ドラマ】『平清盛』のせいで視聴者には「NHK大河はつまらない」というイメージを植え付けてしまった★2
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1349998413/

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1350266916/l50
より


2012年10月15日月曜日

【テレビ】高橋克典主演ドラマ「匿名探偵」 初回視聴率は11・7% 新シリーズでも好スタート!

12日にスタートした高橋克典(38)主演のテレビ朝日系連続ドラマ「匿名探偵」(金曜後11・15)の
初回平均視聴率が11・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが15日、分かった。

同枠の人気シリーズ「サラリーマン金太郎」「特命係長・只野仁」で人気を博した高橋が今度はハードボイルドでありながらも、
実は女にはめっぽう優しく、弱い探偵を演じる。中央線沿線を舞台に高橋演じる探偵が次々と舞い込んでくる金にもならない
女絡みの案件を解決していくというお色気サスペンスとアクション、そしてお色気少々の1話完結のドラマ。
共演は片瀬那奈(30)、田山涼成(61)、三浦理恵子(39)ら。

スポニチアネックス 10月15日(月)10時6分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121015-00000074-spnannex-ent

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1350264191/l50
より


2012年10月13日土曜日

【芸能】真琴つばさ「前半は可愛らしく、後半は格好いい曲を集めた。二面性をアピールしたい」「劇場婚をしたい」/ソロコンサート初日

女優の真琴つばさ(47)が12日、東京・渋谷のマウントレーニアホールで
ソロコンサート「Witty Witch」の初日を迎えた。

自ら作・構成を手掛けた公演で「前半は可愛らしく、後半は格好いい曲を集めた。
二面性をアピールしたい」と強調。バラエティー番組などでは“結婚できないキャラ”が
定着しつつあるが「劇場婚をしたい」とこっちのアピールも忘れていなかった。

ソース:スポニチ Sponichi Annex
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/10/13/kiji/K20121013004318240.html
画像:ソロコンサート「Witty Witch」の会見を行った真琴つばさ
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/10/13/jpeg/G20121013004319720_view.jpg


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1350076207/l50
より